タンスの梱包してもらえますか?

タンスの梱包をお願いできますか?

 

引越しの時にタンスなど梱包して貰えるか悩んでませんか?

 

引越しする時ダンボール等に品物を入れて梱包しますよね。

 

小さい品物や軽いものであれば自分で梱包することができますが、
タンスなど大きくて重たいものは一人で梱包したくてもできません

 

 

どうでもいいような安物のタンスであれば梱包せずに傷がついてもいいとは思います。

 

 

しかし、高価な家具や婚礼タンスだと梱包をしないと、
運ぶ途中に傷がつくのではと心配になるものです。

 

 

でも、安心してください。

 

タンス等の大型家具などは、全て引越し業者のほうで梱包してくれます

 

 

全ての引越し業者ではありませんが、
傷がつかないようにしてくれる会社もあります。

 

 

大きくて自分でやるのに自信がない場合は梱包せずに業者に任せたほうが、
無理して家具などに傷をつけたり、誤って指を挟んで怪我をすることがなく安全です。

 

 

万が一梱包をしてくれない毎回お願いをしているような引越し業者があるのなら、
手間ではありますが、自分で梱包をする必要があります。

 

 

参考までに自分でやるんであれば、エアパッキン等で梱包すれば良いと思います。

 

 

エアパッキンとは、気泡緩衝材で家電製品など購入した時、包んである
円柱状の突起の中に空気をいれたポリエチレンシートの事です。

 

 

700円ほどで購入できますが、
エアパッキンを購入する手間と費用を考えると引越し業者にお願いしたほうがいいです。

 

タンスの中身はどうするの?

中身は基本は自分で梱包

 

引越し業者にタンスをお願いするときは、
タンスの中身は全部出したの状態にして、
入っていた衣類などはダンボールに梱包するようにしておきしょう。。

 

 

その際、中の品物がわかるように何をいれたのかダンボールに書いておけば、
新居に引っ越し後に整理する際に何が入っているのか迷うことなく、手早くかたずける事ができます。

 

 

タンスの中が衣類など軽いものなら引越しを依頼するとき事前に
中身は入れたままでいいか業者に相談して下さい。

 

 

引越し業者によっては衣類を梱包してくれることもあります。

 

 

各、引越し業者には様々な梱包剤が用意されているので、
タンスの中身をしてくれなくとも、簡単に梱包できる道具を用意してくれることも多いです。

 

 

そのため、まずは梱包をする前に引越し業者に話をしておくといいです。
梱包の手間を省くことができる可能性があがりますからね。

 

 

引越し業者が梱包をしてくれたとしても、壊れ物が入ったまま運ぶことで割れてしまう可能性があがります。

 

 

エレベーターが付いていなかったり、通路が狭いなどの理由で、
階段を上がったりするときにタンスを横や斜めにすることがあります。

 

 

斜めにした際に割れ物が入っていると割れてしまう可能性があるのですね。

 

 

また、たとえ引越し業者が中身を入れたまま運んでくれるとしても、
引き出しが運んでいる最中に開くかもしれないので養生テープやガムテープを利用して、
中身が飛び出さないようにしてください。

 

 

タンスを運んでいる最中に衝撃でゆがんで、
引き出しを出しずらくなり使えなくなるかもしれません。